越中中川駅(えっちゅうなかがわえき) 木造駅舎 JR氷見線

青春18きっぷで越中中川駅のみを訪問した。 越中中川駅は1916年(大正5年)4月1日開業。簡易委託駅。 2011年度の1日平均乗車人員は1,260人(降車客含まず)。現在の外壁は富山県立高岡工芸高校デザイン科の学生により2009年8月5日に塗装されたもの。
参考:越中中川駅 – Wikipedia
参考:越中中川駅│駅情報:JRおでかけネット
参考:駅舎の旅-越中中川駅・氷見線・JR西日本

IMGP8318

木製の駅名標。

昔ながらの窓口。

駅スタンプを押印。全1個。改札係員が管理。

駅舎内。学生が多かった。開業当初から学生の乗降のためのみの駅舎だったらしい。

駅舎内(改札方向)。

。国鉄キハ47 1091 ディーゼルカー。
参考:JR氷見線・城端線 車両紹介

駅名標。

単式1面1線ホーム。

単式1面1線ホーム。

 

HOME | 全国一覧 | MAP | ABOUT | MAIL | NEKO
Copyright 2004-2016 猫叉昭和堂 All Rights Reserved.