城端駅(じょうはなえき) 木造駅舎 JR城端線

黒光りする重厚な能登瓦とパステルグリーンの木造建築が可愛らしく古き良き味わいのある城端駅舎。城端線はパステルグリーンが基調の木造駅舎や待合室が多い。2011年度の1日平均乗車人員は230人。
参考:城端駅 – Wikipedia

手入れが行き届いた小綺麗な駅

IMGP8774

年期はいった観光案内の地図や看板

観光地図

キハ47 1092。国鉄末期の1977年から量産された一般形気動車。ディーゼルカーなので音がうるさい。
参考:JR氷見線・城端線 車両紹介

パステルグリーンが可愛らしい

メルヘンチックな木製の駅名標

きれいなホーロー駅名標

建物財産票。明治31年10月 駅本屋 鉄
城端線と城端駅の開業年(明治30年)の翌年の竣工か

縄ヶ池みずばしょう群生地の解説板

窓口時間外のため残念ながら駅スタンプを押せず。せめて18時半までなら。業務は簡易委託。

駅舎内。大きな笠。城端の特産品や民芸品が展示してある。

海抜123.4m

木造のお手洗い

城端線キハ47 1092の車内

 

HOME | 全国一覧 | MAP | ABOUT | MAIL | NEKO
Copyright 2004-2016 猫叉昭和堂 All Rights Reserved.